下窪俊哉「オトナのための文章教室」

 

第2期「オトナのための文章教室」

第2期「オトナのための文章教室」
 
2018年2月に始めた「オトナのための文章教室」、第2期が、5/25(金)スタートします! 
 
8月は会場を変えての開催です。
くわしくはこちら、アフリカキカクのサイトからご覧ください。
 
だいたい毎週・金曜の夜、武蔵野市にあるアトリエの片隅で。」
案内人、講師はアトリエの国語教師でもある下窪俊哉さん。

エッセイを書いてみたい。物語を書いてみたい。自分のことを、あの人のことを、あのことを書いてみたい。とにかくいろいろ書いて(描いて)みたい。人には誰にでも「表現欲」があると思う。──その「表現」をめぐる、ことばの教室をひらきます。
 
日 時:5/25(金)19時スタート、それから(ほぼ)毎週・金曜の19時-21時
場 所:8月は会場変更。綜合デザイン研究所(吉祥寺美術学院)東京都武蔵野市中町3-23-13ロイヤルヒルズB1(アクセス
参加費:1回券 2,000円 ※当日、お支払いください。

※第1期の最終回から第2期の初回に向けた「橋渡しノート」を書きました。ぜひご一読ください。(5/6記)

まとまった文章でなくても、断片(文章の切れ端)で構いません。パソコンで書いてプリントアウトしたものでも手書きのものでも何でもOK。なお、何も書いてなくても参加はできます。ご興味ある方はこの1回だけでもお気軽に!


ご質問などあれば、「話しかけ」フォームからお気軽にどうぞ!
 
※下窪俊哉さんの報告文は、コチラをご覧ください。

 

お申込は吉祥寺美術学院の申込フォームからもできます